2018/12/23

番場智子さん×クリスマスみそスイーツ

「みそコラボ」は、岩木が素敵だなと思う方々にみそとコラボしていただく企画です。
今回は「笑う料理家・番場智子さん」にご登場いただきます。

もこさんにお会いしたのはみそと同じ原材料である「豆腐」の資格講座でした。
一緒にお豆腐屋さんに勉強に行ったり、みそ作りに行ったり。
一緒に学びの場に行くこと多い、仲良くさせていただいている料理家さんです。

もこさんはいつも周りに温かいお褒めの言葉を届けていて、前を向く元気を下さる方です。
ご自宅は旦那様とDIYで作られた素敵な家具や装飾品が色々。
絶品お菓子はぜひ一度食べてほしい!今回はみそとスイーツのお話です。

 

味噌が甘みが引き立てる

味噌とスイーツ、意外だと思われるかも知れませんが、塩をちょっと入れる事で
餡子の甘みが引き立つように、味噌が醸し出してくれる独特の美味しさがあるのです!

ジンジャー味噌サブレは、パパっと混ぜて焼くだけなので初心者さんにもお勧めです。
甘じょっぱくてサクサク、チーズかな?と思わせて後味に味噌と生姜の風味がする素朴なサブレ。

いつもは、ざくざくカットしますが、型貫きしてクリスマス仕様に。

 

ジンジャーみそサブレ

【材料】
薄力粉  80g
全粒粉  20g
きび砂糖 15g
生姜のすりおろし 5g
米油   30g
【a】みそ 10g
【a】水  大さじ1

☆下準備
・【a】の味噌は水で溶いておく。
・天板にオーブンシートを敷く。オーブンを170度に温める。

【作り方】
①ボウルに米油までの材料を入れて、手でよくすり混ぜる。

②全体に油が回ったら【a】の味噌と水を合わせた物を入れてまとめる。

③生地をラップに広げてめん棒で伸ばし、3mm厚くらいにする。
好みの形に抜いたり切ったりして、170度のオーブンで20分~25分焼く

☆焼き時間は目安です。色よく焼けたら取り出して下さい。

写真のパーツを重ねていきます。
☆は大きい順に重ねてツリーに。木の形で抜いたものは四角の穴に入れると立たせて立体的に!

 

チーズクリームの味噌ロールケーキ

同じ発酵仲間のクリームチーズとの相性は抜群です。

【材料】(25㎝のロールケーキ型1枚分)

◆味噌スポンジ
卵白 3個分
きび砂糖 70g
卵黄 3個分
米油 40㏄
味噌 小さじ2
豆乳 30㏄
米粉 70g

☆下準備
味噌は豆乳で溶いておく。米粉はふるっておく。
ロールケーキ型にオーブンシートをしいておく。

◆チーズクリーム
クリームチーズ 50g
きび砂糖  20g
生クリーム 150cc

【作り方】
➀ボールに卵黄を入れ、ハンドミキサーでもったりするまで混ぜる。
米油を入れて更に混ぜたら、味噌を溶いた豆乳も加えて混ぜ、
米粉をふるいながら加えて、艶が出るまでよく混ぜる。
(ここまでハンドミキサーで混ぜて良い)

②別のボールに卵白を入れ軽く混ぜ、砂糖を3回に分けて加えながら
その都度よく混ぜ、ピンと角が立つまで泡立てる。

③1のボールに2のメレンゲをひとすくい加えてよく混ぜ(犠牲のメレンゲ)
残りのメレンゲは泡が消えないように丁寧に混ぜる。

④準備したロールケーキ型に出来あがった生地を流し、平らにならす。
190度のオーブンで13~15分焼く。

⑤チーズクリームを作る。
ボールにクリームチーズと砂糖を入れてよく混ぜ、クリーム状になったら生クリームを加えて8分立てにする。

⑥冷めた生地にチーズクリームを塗り広げて巻く。

 

お菓子以外にお料理にも

写真は味噌風味のキッシュ。
アパレイユに味噌を入れています。隠し味の味噌の力は偉大です。

 

手前みそ

お味噌は年に3回ほど、瀬谷の川口麹店さんに伺って手作りしています。
私の教室に通って下さる生徒さん達にも大人気の講座。川口さんの麹で作る味噌は絶品です。

川口さんは「皆さんの笑顔がお味噌を美味しくしてくれますよ!」と仰います。

1年寝かせる場所も風通しがよくて、暮らしてる人の笑い声が聞こえる場所が良いそうです。
笑い声の中で発酵すると美味しくなるのは納得です。

私のレッスンでも笑って料理やお菓子を作ることをお勧めしています。
食べてくれる人の為にも自分の為にも!

毎日何かしら作る主婦の方には特にです。
忙しい毎日、ついつい眉間にしわを寄せて急いでしまいがちですが(私ですね(-_-;))
料理を作るときだけでも笑顔を心掛けると、ちょっと幸せな時間が増えてきます。

昔から「笑いは百薬の長」とか「一笑一若(一度笑うと一つ若返る)」
などと言われますが、最新の医学研究では笑いによる驚くべき健康効果も明らかになっていますね。

発酵と笑いを取り入れて元気に年末を乗り越え、良い新年をお迎えくださいね。

 

~~プロフィール~~

料理家、笑顔な暮らしアドバイザー

夫の転勤に伴いタイバンコクに駐在。本場のタイ料理を学び、当時現地で手に入りにくかった豆腐、味噌を作り始める。
帰国後、大手クッキングスクールにて料理、ケーキ講師歴6年。
同時期に日本菓子専門学校通信科卒業。製菓衛生士資格有。
その後、ケーキ屋、カフェ厨房、学生寮賄いを経て独立。
現在は自宅サロンで、ケーキ教室、料理教室、冷蔵庫の出張お片付け教室を開催中。

著書
「日本人が絶対好きになるタイごはん」
「つくりおき五味薬味でずぼら痩せご飯」
「天使が住みたい冷蔵庫、悪魔が住んじゃう冷蔵庫」
主婦の友インフォスさまより発売中

公式HP:http://www.mococafe.com

コメントを残す

*

CAPTCHA