2018/10/26

ビューティーフード研究家 室谷真由美さん×veganと味噌

室谷真由美さん

「みそコラボ」は、岩木が素敵だなと思う方々にみそとコラボしていただく企画です。
今回は「ビューティーフード研究家 室谷真由美さん」にご登場いただきます。

まゆさんと出逢ったのは私が独立する前。
まだまだ食の知識が浅かった頃から、色々なことを教えていただいています。

撮影現場やイベントのお手伝いをさせていただいたり、今では食情報の交換をしながらお茶する仲♪
飾らず、真っ直ぐ直向きに生きる姿勢が大好きです。

「ビューティーフード」とは?

室谷真由美さん

みなさんこんにちは。
ビューティーフード研究家の室谷真由美です。

私は、植物性食材だけで作る
「ヴィーガン」の専門家であり

発酵食品やスーパーフード、
ローフードと言った
植物性で栄養価の高いものに注目し
そう言ったものを総称して
「ビューティーフード」と名付けました。

それは、体の内側から
キレイを作ってくれる食べ物だからです。

ビューティーフードの世界では、
伝統や昔から受け継がれているもの、
日本人の体にあったものにもこだわりを持ち、
継承していくことが大事だと考えています。

その中でも、味噌は、とても役立つ食材です。

植物性素材だけでは、
シンプルで淡白な味わいになりがちですので
様々な工夫をしなければ「美味しい」に繋がりません。

素材の組み合わせをして、
味に変化を持たせることが重要になってきます。

そこに、お味噌を使うことによって、深い味わいやコクがプラスされ、素材の良さを引き出しつつ発酵食品の栄養素も取り入れられるところから一石二鳥の使い方ができます。

お味噌はお料理だけでなくスィーツにも活用され、面白い使い方ができるのがヴィーガンの楽しいところでもあります。

味噌のヴィーガン流活用法

味噌のヴィーガン流活用法

お料理では和風に関わらずお味噌を使っていきます。

作りやすく人気のメニューとしてベジカレーがあります。
お肉を使わないので旨味とコクを出すことが美味しさの決め手になりますが、
濃いめの味噌が合うので八丁味噌を隠し味として入れます。
お好みですので通常のお味噌でもOK。

また、ベシャメルソースにもお味噌を使います。
米粉をベースに豆乳でソースを作る際、塩コショウの他に白味噌を使います。
そうするとコクのあるまろやかで美味しいベシャメルソースができあがります。

その他、スィーツでの出番はブラウニーを作る際も八丁味噌を塩の代わりに入れます。
チーズケーキ風にも白味噌を活用。

ヴィーガンのお料理はそんな風に、味噌が大活躍してくれます。

味噌作り

味噌作り集合

ヴィーガンに関係なく、発酵食品に興味を持つようになった方は味噌作りにもチャレンジされることが多いと思います。

ヴィーガンやオーガニック、マクロビオティックなど私の周りにいる意識の高い方々は皆さん味噌づくりを楽しまれており、その中でも、麹にこだわり玄米麹を使って作る玄米味噌やひよこ豆味噌、ヘンプ味噌など、変わり種の味噌を作られたりなど大変楽しまれております。

ヴィーガンでは植物性のタンパク質しか摂取しないため、豆類や豆製品を食べることが多く、豆が一般の方よりもより身近であり使い方を工夫される方が多いからかもしれませんね。

手前味噌の美味しさと、生きてる発酵をそのまま摂取できること、また育てる(醸せる)楽しさを味わうと、また作りたくなります。

ビューティーフード協会でも、同郷である福井県のマルカワ味噌さんにお越しいただき毎年のように味噌づくりを楽しんでおります。

現代の若者による味噌の認識

近年、味噌の原材料がわからない若者が多く、ビューティーフードの授業をしている美容専門学校でも700名の生徒に食事の大切さを伝えておりますが、味噌の原材料を答えられる生徒は1名いるかいないかです。

味噌には砂糖が入ってるかと醤油が入ってると答える生徒が多く、大豆が原料であることも知らない生徒がほとんどで、違った意味でかなり驚かされます。

そんな現実もあるので、味噌を継承していくためにも、伝統製法での作り方の重要性や本物の価値と味わいというものを理解してもらえたらと思います。

味噌の栄養と発酵の素晴らしさで腸内環境を整え、免疫力が高く、不調になりにくい身体を作り、内側からのキレイで肌や髪を美しく保ち、体型を維持できるベストな状態を作っていただけたらと思います。

毎日食べてるものの積み重ねが自分自身、そのものを作っていきますから、体に負担をかけないもの、身体を整えるにふさわしい食材を選び、自分を演出して生きましょう。

食があなたの人生を創っていきます。

【プロフィール】

室谷真由美
室谷真由美(モデル・ビューティーフード研究家)

モデル・ビューティーフード研究家として、体の中からキレイになれる食を追求し、独自の「ビューティーフード」メソッドを提唱。食の大切さを伝えるため、各種メディアでの発信をしている。
マクロビオティック・ベジタリアン・VEGANなお店を全国~海外規模で開拓し、1800店舗以上食べ歩いたレポをブログにて紹介中。

ビューティーフード協会を設立し、ヴィーガンやグルテンフリーの資格講座を開講している。交流イベントとして、ビューティーフードパーティーを主催し全国展開で開催。これまでに累計3000人以上の方々が参加している。

その他、様々なイベントにてゲスト出演でのトークショー、講演会、セミナー、料理講師、美容専門学校にてビューティーフードが特別必須科目として新設され年間授業をし、メニュー監修や飲食店プロデュースなども行っている。また、モデル業も18年間継続し活動している。

著書
「東京ダイエットグルメ ~食べて安心・キレイになる~ 」 TBSサービス出版
「塩麹ではじめる キレイ生活」 三笠書房出版
「ファスティングバイブル」 全レシピ監修 キラジェンヌ出版

室谷真由美 オフィシャルブログ  http://ameblo.jp/mayucafe/
室谷真由美 オフィシャルサイト https://muroyamayumi.com/
ビューティーフード協会 http://beautyfood-life.com/

コメントを残す

*

CAPTCHA